天猫(T-Mall)国際に「沖縄館」が登場!

7月5日、沖縄県はアリババ傘下のECサイト「天猫(T-Mall)国際」で沖縄県産品を20種類前後を販売すると発表しました。また、 県産品の取り扱い実績がある県内の事業者を対象に、健康食品など沖縄ならではの特徴を持つ県産品を募集し、中国市場に向けた県産品の販路拡大と沖縄ブランドの認知度向上を図る狙いです。

今回、沖縄県は越境EC運営会社エフカフェ(f cafe)と提携し、エフカフェ(f cafe)が「天猫(T-Mall)国際」に出店している店舗「心地」の中に「沖縄館」の特設ページを開設し、沖縄の県産品を出品します。出店期間は2015年9月~2016年3月を予定していて、出店状況などから年度内に継続するかどうかを判断します。

スクリーンショット 2015-07-08 12.44.49

電通沖縄が中心となって出店企業の募集をかけ、エフカフェ(f cafe)が指定する国内倉庫に商品を送付するほか、商品情報の提供や各種プロモーションへの協力が必要となります。エフカフェ(f cafe)は、受注から中国への商品発送、商品保管、売上情報管理などを担います。

沖縄県は、「天猫(T-Mall)国際」への出品支援のメリットとして、出品基準が緩やかであること、出品コストの大幅削減できることや日本語だけで出品できるというアピールポイントを挙げ、日本でECサイトを立ち上げるのと同じように出店できるとして、県内事業者の参加を呼び掛けています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中