海外のオススメ転送サービス10選

日本では海外発送に対応していないECサイトが全体のおよそ8割強を占めています。
理由は決済の問題から業務オペレーションの負荷、購入者からの問い合わせが外国語なので対応できない、などさまざまです。では海外のECサイトはどうでしょうか?実は海外のも同じ様な理由で海外発送対応をしたいないECサイトはまだ多くあります。

そこで海外にあるオススメの転送サービス(Package Forwarding Service)を紹介します。

 

  1. SHOPITO(アメリカ)
    スクリーンショット 2016-03-06 23.40.57.pnghttps://www.shipito.com/
    アメリカで老舗の転送サービス。英語以外に日本語を含め13ヶ国語に対応している。アプリもリリースしている。

 

 

2. MyUS.com(アメリカ)
スクリーンショット 2016-03-06 23.49.05.png

https://www.myus.com/
世界トップ3のフォアーダー(FedEx, DHL, UPS)と契約をしている転送サービス。発送料を大幅に抑えることが可能で人気。

 

 

3. SHIP2MW(アメリカ)
スクリーンショット 2016-03-07 0.47.25.png
http://www.ship2me.com/
DHLの送料が最大70%オフまで対応している転送サービス。比較的大きめな荷物を転送することを得意としている。

 

 

4. KYPAX.com(イギリス)
スクリーンショット 2016-03-06 23.54.10.png
https://www.skypax.com
会員制の転送サービス。スタンダードとプレミアムの2種類から選ぶ。プレミアムは90ポンド/年だが、UPSとDHLの送料が10%オフになり、かつ「おまとめサービス」が無料となる。

 

 

5. forward2me(イギリス)
スクリーンショット 2016-03-06 23.58.32.png
https://www.forward2me.com/
転送サービス以外に購入代行も対応してくれる。日本に発送してくれるが日本語対応はされていない。

 

 

6. mailboxde.com(ドイツ)
スクリーンショット 2016-03-07 0.05.46.png
http://www.mailboxde.com/
ドイツの私書箱サービスから始まり、海外に展開している。EUはもちろん日本への転送サービスも展開している。

 

 

7. myGermany.com(ドイツ)
スクリーンショット 2016-03-07 0.17.12.png
http://www.mygermany.com/
8種類のSNSを活用しユーザーとの接点をもつ転送サービス。日本語には対応していないため、英語でのやり取りが必要。

 

 

8. PrivateBox.com(ニュージーランド)
スクリーンショット 2016-03-07 0.59.17.png

https://www.privatebox.co.nz/
多種多様な転送オプションを用意している転送サービス。個人ユース以外にもビジネスユースにも対応。

 

 

9. USGoBuy.com(アメリカ)
スクリーンショット 2016-03-07 1.21.10.png

http://www.usgobuy.com/
アメリカのECサイトのクーポン情報なども提供している転送サービス。ほとんどのオプションが無料となっている。

 

 

10. BENLY Express(日本)
スクリーンショット 2016-03-07 1.24.55.png
https://benlyexpress.com/
弊社BENLYが運用している手数料無料の転送サービス。サイトは4ヶ国語に対応し、発送方法は4種類から選択可能。ヤフーオークションの落札代行や購入代行サービスも対応している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中